※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

お客さまへ
緊急のお知らせ
2015.02.19
常磐自動車道 常磐富岡IC~浪江IC開通に伴う 帰還困難区域の特別通過交通制度の対象ルート追加及び 国道288号~県道35号の通過に係る同制度の運用変更について【原子力災害現地対策本部 原子力被災者生活支援チーム】外部サイトへリンク

新着お知らせ一覧

2016.06.08
常磐自動車道の4車線化について外部サイトへリンク
2015.10.18
常磐自動車道 全線開通後の交通量及びストック効果について外部サイトへリンク
2015.07.17
常磐自動車道 全線開通後の交通量及びストック効果について外部サイトへリンク
2015.07.13
環境省による中間貯蔵施設への輸送について、磐越道・東北道及び休憩施設の利用が開始されます外部サイトへリンク
2015.06.24
帰還困難区域を含む常磐自動車道及び国道6号を通過する車両の積荷に対する放射性物質の付着調査結果について【内閣府 原子力災害対策本部 原子力被災者生活支援チーム】外部サイトへリンク

常磐道の復旧・整備について

平成27年3月1日に常磐自動車道 常磐富岡インターチェンジ(IC)~浪江IC間について開通いたしました。
これにより、常磐自動車道は全線開通することとなりました。

  • 復旧・整備工事について
  • 整備状況について
  • 整備効果について
  • 常磐道開通に期待する声

常磐道を利用される方へ

常磐自動車道広野インターチェンジ(IC)~常磐富岡IC間は、避難指示区域(帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域)内に位置します。当該区間を走行する際のお知らせについてご紹介します。

  • 被災者支援による無料通行措置
  • 高速道路上での事故時の対応
  • 原発事故等が発生したら
  • 高速道路周辺の道路情報
  • 避難指示区域の走行に関する注意

放射線量について

常磐自動車道広野インターチェンジ(IC)~南相馬IC間の放射線量や、通過時の被ばく線量について、お知らせします。

  • 環境省による除染について
  • 現在の放射線量について
  • 常磐道通過における被ばく線量について
  • 放射線リスクについて

ページの先頭へ